Mercer College

本社で人事に携わる人やHRBP、事業部で経営管理やマネジメント業務に携わる方々にも最適なコースをeラーニングでご提供。

Mercer Collegeは、忙しいプロフェッショナルが自身のペースで学習を進めることができるeラーニングプラットフォームとして日本市場に合わせて開発されました。
マーサーの第一線で活躍するコンサルタントによる講義やコンサルティング経験を、PCやスマホで学ぶことができます。
また、学習モジュールにナレーションを挟むなど、受講者が飽きずに集中して取り組みながらテーマへの理解を深められるように設計されています。
Mercer Collegeは本社で人事に携わる人やHRBP(HRビジネスパートナー)はもちろんのこと、事業部にて経営管理やマネジメント業務に携わる方々が組織・人事領域への理解を深めるためにもご活用いただけます。
ご購入
請求書払い、またはクレジットカードで購入が可能です。 i
在庫あり
%1のみ残っています
SKU
JP2361472
150,000 - 1,200,000
JPY 135,000 JPY 150,000

2024 スプリングキャンペーンのご案内

 

  • キャンペーン内容

    特典1:お申込み特別割引 10% OFF​

    特典2:​お申込みいただいた企業様限定 人事トレンド勉強会への無料ご招待~今、人事が知っておきたいことをマーサーの​コンサルタントが解説(先着順・席数限定)

  • 適用条件

    2024年2月20日(火)~3月22日(金)​までにお申込みいただいたお客様に適用いたします​
    ※全モジュール受講、単科受講いずれの場合もキャンペーンが適用されます​

このような方に特にお勧めです

 

  • 人事の業務経験が少なく、人事に関わる知識を体系的に学びたい方

  • 他部署から人事部に異動して間もない方

  • 人事の業務経験は長いものの、体系的に学習する機会がなかった方

  • 人事に関するトレンドや先進事例を把握して、自社で活用したい方

  • 自分のペースで無理なく学習を進めたい方、また、同じテーマを何度か復習したい方

  • 事業責任者・ラインマネジャーとして、組織人事の基本的な知識を押さえておきたい方
  •  

プログラム 概略
人事戦略

・人事としてビジネスを考察する上で、必要な視点を理解する

・人事戦略を立案する上で、重要な視点を理解する

・人事戦略を実務的に落とし込む上で、必要な諸施策の全体像を理解する

・長期的な環境変化の予測と、それに基づく人事戦略策定のポイントについて考える

人事制度概論

・人材マネジメントと、それを支える基幹人事制度の全体像を理解する

・基幹制度の骨子である等級制度について、設計のポイントを理解する

・等級制度と評価・処遇との関りを理解する

・昨今の環境変化における、日本企業の課題とトレンドを学ぶ

タレントマネジメント

・優秀人材の活用やリテンションにつながるタレントマネジメントと、それを支える諸施策の全体像を理解する

・事業の要請に応え、人材を確保・活用する上でのポイントを理解する

・サクセションプラン等、整備すべき仕組みの全体像や、基軸とすべきキャリア開発の考え方を理解する

グローバル人事

・グローバルな事業展開を支える上で、人事として押さえるべき全体像を理解する

・人事・報酬ガバナンスや共通人事ポリシーなど、グローバル人事に関わる主要施策について学ぶ

・グローバルな人事部門体制の構築・強化、グローバル人材育成のポイントについて理解する

・グローバル人事に関する今後のトレンド、人事として理解しておくべき事柄を学ぶ

パフォーマンスマネジメント

・パフォーマンスマネジメントの原理原則と、それを支える評価制度の全体像を理解する

・評価制度について、設計のポイントや注意点を理解する

・評価運用の実務を進める上で、押さえるべきポイントを理解する

・ノーレーティング等、パフォーマンスマネジメントについて近年のトレンドを学ぶ

報酬マネジメント

・報酬マネジメントと、それを支える報酬制度の全体像を理解する

・報酬制度について、設計のポイントを理解する

・報酬制度の移行・導入におけるポイントを理解する

・昨今の環境変化における、日本企業の課題とトレンドを学ぶ

M&A

・M&Aに関わる上で、人事として押さえるべき基礎知識を学ぶ

・M&Aにおける組織・人事領域の課題を理解する

・人事DD~PMIの実務を進める上で、押さえるべきポイントを理解する

・M&Aの最近のトレンドや、人事として理解しておくべき事柄を学ぶ

役員報酬・コーポレートガバナンス

・コーポレートガバナンスの全体像と役員の指名・報酬の位置づけを理解する

・役員の評価・報酬の実務を進める上で、押さえるべきポイントを理解する

・役員の指名・後継者育成の実務を進める上で、押さえるべきポイントを理解する

・サクセションや役員報酬の今後のトレンド、運営に際して押さえておくべき事柄を理解する

管理職のための評価スキル

・目標設定~評価者として戦略をどのように目標に展開するか、良い目標設定とは

・中間モニタリング~評価者として、部下の目標達成をどのように支援するのか

・業績評価~目標がどれだけ達成できたかを、公正に判断するためには

・行動評価~コンピテンシー等、行動評価のポイントとは何か

・評価調整~評価調整のポイントとは、評価者が陥りやすい罠とは、相対評価・絶対評価とは

・フィードバック~被評価者へのフィードバックのあるべき姿とは、育成につながるフィードバックとは

海外派遣者向け 人材マネジメント研修

・海外における労働市場・人材マネジメント~「ジョブ型雇用」に代表される海外の人材マネジメントの実情を理解する

・ジョブディスクリプション~海外の管理者における必須スキル、組織設計・採用・評価の前提となるJDの作成

・管理者としての報酬マネジメント~特定職種の報酬高騰や職種別の報酬水準等の特異性を意識した管理の仕方を学ぶ

・採用から配置までの人材フロー管理者の責任である、採用・報酬設定・配置

・リテンションと代謝フロー~短中期雇用が中心の海外では、優秀人材の引き留め(リテンション)と低業績者の代謝は管理者の重要な役目であることを理解する

・目標設定と業績評価~海外では、より明示的なパフォーマンスへの評価が重要であることを理解する

・フィードバック~海外では、被評価者へのフィードバックは管理者の重要な役割

 

HRビジネスパートナー(HRBP)入門

・HRBPが重要性を増している背景にある、人事機能の変化を理解する

・HRBPに求められる役割、HRBPとして理解しておくべき知識が何かを理解する

・事業のリーダーにどのような観点で助言・提言をするかイメージを持つ

・円滑なコミュニケーション、信頼感の醸成のために必要なインターパーソナルスキルの実践方法を理解する

・HRBPとしてのリーダーシップの重要性と発揮方法を理解する

Mercer College 7つの特徴

 

1.人事に必要な項目を網羅した学習モジュール

人事戦略、人事制度概論、タレントマネジメント、パフォーマンスマネジメント、報酬マネジメント、グローバル人事、M&A,役員報酬コーポレートガバナンスなど、各10以上のeラーニングによる学習モジュールに構成。自身の裁量で自由に受講できる形態にて提供。

※過去にライブ講座を受講された方や受講中の方の復習にもご活用いただけます

 

2.コンサルティングプロジェクトの第一線で活躍する講師陣

ライブ講座と同様、マーサーのコンサルタントがテーマごとに講義を提供。マーサーのコンサルティング事例にもとづいた、他の教育プログラム類がない実践的な内容がベース。

 

3.飽きさせずに学習効果を高める構成

学習コンテンツは、受講者が飽きずに集中力を維持したまま受講できるよう、講師とナレーターの組み合わせによる分かりやすい解説を提供。テーマ毎のキークエスチョンや理解度テストを通して、学習内容の定着化を支援

 

4.発展性のあるプログラム

Mercer HR Essentials/Advancedのライブ講座をeラーニング化したコンテンツ。今後も継続して、ラインマネジャー向けの研修コンテンツや、海外赴任者向け、評価者研修といったプログラムも拡充予定。また、マーサーのセミナーや専門テーマに関する解説動画も随時アップ。組織人事に関するTED動画の紹介なども合わせて実施

 

5.操作性の高いラーニングプラットフォーム

eラーニングのプラットフォームは、マーサーがグローバルで活用しているHowNow*を採用。デザイン性・操作性に優れた学習環境で、受講者の学習へのモチベーションを高めるHowNowプラットフォーム
HowNow: The Intelligent Workplace Learning Platform (gethownow.com)

*お問い合わせ対応などは、全て日本語にて可能です

 

6.学習内容のカスタマイズ

マーサーのeラーニング開発の知見を活用して、貴社向けに、学習コンテンツの一部カスタマイズや新規開発も可能(別料金となります

 

7.ハイブリッド学習への活用

マーサーが提供する実体型(対面型)の研修プログラムの設計・デリバリーと整合を取りながら、学習効果を高めることが可能

 

学習プラットフォーム

現役のコンサルタントによるビデオ講義

思考を深め、定着させるためのキークエスチョン

マイページにログイン
進捗状況がひと目でわかります

モジュールごとの理解度テスト

注意事項

  • eラーニングによる学習目的以外の方、競合他社からお申し込みの方は、受講をお断りさせていただくことがあります。
  • 申し込み後はその理由を問わず、申し込み者からの解約はできません。

契約条件・受講料・お申込み

・Mercer Collegeは、企業における教育研修プログラムの一環として提供させていただくことを前提にしております。そのため、個人の方からのお申し込みは原則として受け付けておりません。

 

・受講期間はID発行日から1年間となります。受講期間内は自由にアクセスが可能です。

 

・お申込みは、クレジットカード、請求書、どちらも対応可能です。

全プログラム受講   単科受講

アカウント発行数

(最小~最大)

年会費(正規価格・税別)*

 

アカウント発行数

(最小~最大)

年会費(正規価格・税別)*

1 240,000円   - -
2~5 360,000円   1~5 150,000円
6~10 480,000円   6~10 300,000円
11~20 720,000円   11~20 580,000円
21~40 1,200,000円   21~40 1,080,000円

* 41名以上のお申し込みや海外からのお申込みは、別途担当よりお見積りをださせていただきますので、お問い合わせ先までご連絡ください。

 

eラーニング:適用される契約条件」

※適用される契約条件をご確認の上、お申込みください。利用規約としては、英文のMERCER LEARNING ONLINE TERMS AND CONDITIONSが適用されます。
参考用に日本語訳を記載しております。

Mercer Learning Online 利用条件(和文)

担当講師(一部抜粋)

<前川 尚大

 

組織・人事変革コンサルティング

シニアプリンシパル

 

担当講座:「グローバル人事」

日系企業の今後の成長に向けてグローバル人事の重要性はますます高まっています。みなさんのご関心事にダイレクトに応えられるような講義に是非ともしたいと思います。よろしくお願いいたします。

井上 康晴

 

組織・人事変革コンサルティング

シニアプリンシパル
役員報酬・コーポレートガバナンスプラクティスグループリーダー

 

担当講座:「役員報酬・コーポレートガバナンス」

役員報酬・コーポレートガバナンスは、企業経営の根幹にもかかわってくる重要なテーマです。またルールや基準など、進化し続けている領域でもあります。講義では、役員報酬とコーポレートガバナンスの関係性や検討のポイントを、分かりやすく解説しております。皆様のご受講をお待ちしております。

中島 竜寛

 

組織・人事変革コンサルティング

プリンシパル

 

担当講座:「タレントマネジメント」「パフォーマンスマネジメント」

受講者の方々が日々課題に感じていらっしゃるテーマを中心に、先進事例も引用しながら分かりやすく解説して参ります。ご参加をお待ちしております。

奥平 剛次

 

年金コンサルティング

プリンシパル

 

担当講座:「M&A (退職給付)」

M&Aの中で財務的インパクトが大きく、その取扱いが複雑な退職給付につきまして、基礎的事項の整理から具体的な対処例までわかりやすく解説してまいります。皆様のご参加お待ちしております。

金井 恭太郎

 

組織・人事変革コンサルティング

シニアマネージャー

 

担当講座:「人事戦略」「人事制度概論」「報酬マネジメント」

昨今の目まぐるしい環境変化の中で力強くビジネスを推進する上では、人材マネジメントの強化・変革が不可欠です。本講座では、経営・事業を起点とした人材マネジメントの基礎について、体系的に学習していきます。

照山 恵梨

 

組織・人事変革コンサルティング

プリンシパル

 

担当講座:「評価者研修プログラム」

ピープルマネージャーの皆さんが、『評価をすること』そのものを目的とするのではなく、評価の仕組みを使って、人材を育て・動機付け・企業の成長につなげていくという本質的な目的を理解・実践いただく助けになればと考えております。
  • eラーニング講義内容のスライドはいただけるのでしょうか?

    講義スライドは著作権保護の観点から、ダウンロードはできない状態となっております。E-learningの中の演習のワークシートにつきましては、PDF版をダウンロードできるようになっております。

  • 受講IDは他の人に譲ったり、共有したりできるのでしょうか?

    ID/PWはお申込みいただいた個人の方と紐づいております。受講者の学習履歴の管理や各人へのご案内なども行うため、他の方との共同利用の形での運用は想定しておりません。1人当たり1IDということでご了承ください。

  • 講義内容や操作に関する質問については、対応いただけるのでしょうか?

    システムの中にお問い合わせ窓口が掲載されています。ご不明な点等はご連絡ください。

  • 複数人かつ長期間の利用を想定しています。割引などはありますか?

    団体割引、複数年割引をご用意しております。申し込みフォームよりお問い合わせをいただいた後、マーサーの担当者より詳細をご連絡させていただきます。

  • Essential講座・Advanced講座を受講したのですが、Mercer Collegeでの内容は全く同じ内容になるのでしょうか?受講のメリットはありますか?

    Essentials講座・Advanced講座の講義資料や学習ポイントは同じですが、自己学習用に再構成しています。既にライブ講座を受講されている方も復習用に何度もご活用いただける点がメリットとして挙げられます。

    また、Mercer Collegeではコンテンツを随時拡張していくため、例えば、海外赴任者向けのトレーニングや、ラインマネジャー向けトレーニングなど、Essentials/Advanced講座では実施されていないテーマを受講することも可能です。

  • Mercer HR Academyとの違いについて教えてください

    HR Academyはマーサーグローバルで開発されたプログラムで、英語版がベースとなっています。また、各国の個別事情に合わせた内容というよりは、グローバルで最大公約数的に人事業務に求められる知識を体系的に習得できる点が特徴です。詳しくは、こちらのページをご覧ください。

  • 他社のeラーニングプログラムとの大きな違いは何でしょうか?

    大きな違いとしては、マーサーが組織人事のコンサルティングファームとして、クライアント企業様にご提供している実践的な内容を、自己学習用のコンテンツとして提供させていただいていることです。制作やプログラムの開発においては、担当講師を含む複数の人間がクオリティーチェックをしております。また、講師パートとナレーションパートを分けるなど、学習者の理解を促進する観点から、各講座の開発を行っております。

  • 受講者同士で交流できる場はありますか?

    Mercer Collegeの会員向けのサービスとして、年に1~2回ほど交流会を設けます。今のところは時節柄もあり、バーチャルでの交流会を予定しております。具体的な開催日程が決まりましたら、メール・ウェブにてご案内をさせていただきます。

  • 講師へ対面で質問ができる場はありますか?

     Mercer Collegeの会員向けのサービスとして、講師とのバーチャル質問会を開催させていただく予定です。テーマに対する質問など、事前に整理いただいたうえでご参加ください。具体的な開催日程が決まりましたら、メール・ウェブにてご案内いたします。

お問い合わせ・資料請求

「無料トライアル」や「資料請求」も承ります。
その旨をお問い合わせ内容欄にご記入ください。

*必須項目